狭小住宅 LOVE!

a0052641_2232561.jpg

ほんの10坪の日の当たらない中庭(?)があります。
庭とは呼べないお手入れもなしに雑草がはえるがままの空き地。
ガーデニングに燃えてた時代もありましたが粘土質で土壌改良しなければ
植物もうまく育たないし害虫の餌木になっておしまいで、何度がっくり肩を落としたことか。。

車を持たないので駐車場というのも利用価値ないし。。
この10坪の土地にかわいらしい small house を建ててみたら。。!おもしろいかもしれない!

さっそく役所に行って来ました。このあたりは第一種低層地域。ま 、住宅地ということね。
建ぺい率50% 容積率150% 高さは12mまで。
10坪の土地には5坪の家しか建てられない。5坪!そんな家は観たことがない。
5坪の家を建てるのは不可能なことなのか?
5坪の家に人は平気で住めるのか?
a0052641_2258458.jpg

ネットで調べたらこんな本があった。
必ず役に立つ狭小住宅63 都会の小さな土地に建てる家(株)ワールドフォトプレス
小さいということは人が住むためのアイデアが凝縮してあって
秘密基地やツリーハウスのような自分だけのワクワクする空間のような楽しさだ。
a0052641_23143067.jpg
狭小住宅というのはハウスメーカーでは受けているところが少ないので
ほとんどが建築家に設計を頼むことになる。だから外観も個性的だし内装も好みや暮らし向きを反映できる。
だけど、だけど、いくら狭小住宅とはいえ5坪の家は実際には難しそう。。。
もうちょっと、もうちょっと土地があったら、、、。
[PR]
by bamboo7771 | 2007-03-14 23:28 | memo | Comments(5)
Commented by nahkid at 2007-03-15 03:54
お久しぶりです。
10坪のお庭があるということは、おウチもあるということですよね?
うらやましいです。そのおウチをリフォームして楽しむという手もありますよね。建てるに匹敵するぐらい、面白いのでは、と思うのですよ。
Commented by bamboo7771 at 2007-03-15 08:45
おひさしぶりです!(私も時々おじゃまさせて頂いているんです。さすがにプロの文章はおもしろい!です。)
ビフォア・アフターしたいんですが私たちだけが住んでいる訳ではないんで難しいんですよ。どんなところに住んでも意欲さえあれば
快適(?に近く)なるんでしょうけど。
p.s.リンクさせて頂いてもいいですか?
Commented by nahkid at 2007-03-15 19:09
おほめいただき、ありがとうございます。
LINK、もちろんしていただいてけっこうです。ぼくもLINKさせてくださいね。
Commented by タラ at 2007-03-20 18:49 x
こんにちは。土地が無ければ無いなりに工夫が出来る才能があるところが日本人ってやっぱりスゴい!(笑)。たしかアタシの従兄弟も何坪だったけなー、詳しい数字は忘れましたが、周囲の大人(従兄弟の両親とか、うちの母とか)がお茶を吹き出してしまうような都内の狭い土地に三階建ての家を建てると言って、反対を押し切って建てたらしいと風の噂で聞きましたが・・・。狭さを感じさせないような空間作りが出来るならそれもアリかなとアタシは思いますけどねえ・・・実際に住むと不都合も多いのかなぁ。
Commented by bamboo7771 at 2007-03-20 22:06
小学校の教室に住んでみたらどうだろうとか、昔ながらの床屋さんの店舗に住んでみたいなとか。。昔から変なことばっかり考えているんですよ。5坪の家もお茶が吹き出ますよね。
日本の家は一代限りでもう寿命。100年位平気で保ってほしいな。



北住ユキのブログです。絵を描きます。blog of Yuki Kitazumi . My images are Copyrighted, All Rights Reserved.


by bamboo7771

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
works
personal work
information
profile
exebition
memo
hand made by me

タグ

HP(tumbir)
flickr
ubies

●連絡先・メール
yukikitazumi★gmail.com
(恐れ入りますが★を@に替えてお送りください)

ご意見、ご感想などお聞かせ下さい。
お仕事に関するお問い合わせも、こちらへどうぞ。

峰岸達&MJイラストレーションズ

玄光社illustration

みんな誰かの夢の中

ILLUSTRATION NATSU WAKABAYASHI

おなつだよ!全員集合!若林夏のブログ

natsuki CAMINO illustration works

絵本の王国-IL PAESE DELLA FAVOLA-

bonjour galerie! Mitiyo TAGUTI

日々のかけら

加藤佳代子イラストレーション

 描いたもの

Hiroko Kubota Illustration">Hiroko Kubota Illustration

ライフログ


MJイラストレーションズブック〈2017〉とっておきのイラストレーター136人


天馬のゆめ


小説すばる 2016年 04 月号 [雑誌]


小説すばる 2016年 02 月号 [雑誌]


MJイラストレーションズブック2016(とっておきのイラストレーター107人)


小説すばる 2015年 12 月号 [雑誌]


小説すばる 2015年 10 月号 [雑誌]


小説すばる 2015年 08 月号 [雑誌]


野の花あったか話


小説すばる 2015年 06 月号 [雑誌]


日本文学100年の名作第6巻1964-1973 ベトナム姐ちゃん (新潮文庫)


屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方


残花繚乱 (双葉文庫)


MJイラストレーションズブック2014 (とっておきのイラストレーター100人)


光の子供 (新潮クレスト・ブックス)


残花繚乱


子を看るとき、子を看取るとき――沈黙の命に寄り添って (シリーズ ここで生きる)


イラストレーションズBOOK ―峰岸達&MJイラストレーションズの精鋭たち (MJ ILLUSTRATIONS BOOK Volume 1)


イラストレーションファイル 2014 上(あ→さ) (玄光社MOOK)


いろは vol.03(2013 jul 正岡子規生きるまなざし


いろは vol.02(2012 dec 没後七〇年与謝野晶子


日本語は親しさを伝えられるか (そうだったんだ!日本語)


イラストレーションファイル2013上巻 (玄光社MOOK)


イラストレーションファイル2012上巻 (玄光社MOOK)


ファッションイラストレーション・ファイル2011


還暦、プロヴァンス、ひとりぼっちで生きる


小説すばる 2010年 04月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 12月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 10月号 [雑誌]


ファッションイラストレーション・ファイル2009-2010


Goodリフォーム 2009年 09月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 08月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 06月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 04月号 [雑誌]


ファッションイラストレーション・ファイル (玄光社MOOK)


「悩み」から抜け出すための35のヒント―ココロすっきり相談室

MJイラストレーションズブック

最新のコメント

ワォ!こまきさん、お久し..
by bamboo7771 at 20:29
おひさしぶりです! い..
by 小牧真子 at 19:31
夏さんHB来てくれて、あ..
by bamboo7771 at 13:36
あ、このコメントは若林夏..
by hyakuenjyuen at 10:56
HBの展示良かったです!..
by hyakuenjyuen at 10:55

外部リンク

記事ランキング

画像一覧