<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ワンピ

a0052641_2354324.jpg

hacoの春物のカタログが届いてついつい、じっくり見てしまう。もう買い物はしないつもりなのに。
そしてついつい(?)hacoのワンピのイラスト描いてしまいました。
高校生の男の子にnil nouteはおすすめ。ウエスト70cmの男物ってなかなかないから。
[PR]
by bamboo7771 | 2007-01-31 17:22 | personal work | Comments(0)

happy birthday

a0052641_2324187.jpg

今日誕生日なんです、私。あんまり嬉しくないけど、プレゼントもらうのはいいね。
PAUL SMITHのFLORAL頂きました。ありがと!

a0052641_23295662.jpg
息子からはケーキとアンモナイトの化石!今日は幸せ者だね!
[PR]
by bamboo7771 | 2007-01-29 23:34 | memo | Comments(2)

Adam & Eve

a0052641_21184277.jpg

宇崎竜童が主演した舞台、「曾根崎心中」をテレビで見たことがあって、山場の心中の場面、大木の松の二股に枝分かれしている部分にお互いの身体をくくり付け刺し違えるというシーン。目が釘付けになってしまった。ストーリーだけでなくビジュアル的にも心持っていかれました。そんなことを思い出しながら(でも牧歌的に)描いてみました。

私の廻りの男の人というのは、もちろんというか多数派なのでノーマルなひとばかりなのですが、どうしてゲイが出てくる映画や物語には極力触れようとしないんでしょうか?「ヘドウィッグ&アングリーインチ」が大好きなので人にも勧めるのですが、「そういうのはいいや。。」とかるくながされちゃう。息子もそうなので不思議に思った私はしつこく聞いてみたんです。

「実は自分でもどうしてゲイの出てくる映画見たくないか考えたことがあるんだよね。自分の中に中性的な部分があるのを感じるんだよね。それを見たくないんだ。」ですと。おとなになったねぇ。実は私の心の中にも小さなおじさんがいます。
 ゲイの人の気持ちはゲイでない私にはわからないけど例えば自分の居場所がここでないのでは。。と感じたり理解されていないのでは。。と思ったり誰でも一度や二度そんな気分に陥ることってあるでしょう。それはマイノリティーの人たちが感じる疎外された気分と似てるんじゃないかと思うんですよ。だからゲイじゃなくても共感する。

と力説しても映画みてくれないんだよね。オトコって。ま、いいか。
[PR]
by bamboo7771 | 2007-01-25 23:13 | personal work | Comments(0)

IKEA

a0052641_23203299.jpg
船橋在住の友人が新築することになリ内装をどうするか思案中で、イケアを観て
参考にしたいとのこと。まだ2人とも昨年できたイケア行ってないんです。ひどく混み合っている様子をTVで観ると落ち着いてからでいいやって。。で、今回はいい機会なので喜んでお伴することにしました。

イケアが建っているのはかつての屋内スキー場ザウス跡なのだそうです。(ザウスのTVCMで山下達郎がCMソング歌ってましたよね、たしか。)だから広い。ひろい、広すぎる。イケアに行くなら体調を整えてからのほうがいいです。私は前の日あまり寝てなかったのできつかった。イケアはレストラン以外は座るところありません。自動販売機が置いてある休憩スペースはありますが椅子置いてません。ヤンキー座りでもしたくなりましたよ。そして計画的にお買い物しなくっちゃ徒労に終わるようです。今回はお買い物目的ではなかったけれどこんなに遠くて広くて
サービスなしのお店(でも確かに安い)は覚悟なしでは利用できません。

まずカタログを取り寄せて欲しいものをチェックしてから、いったほうがよさそうです。あれこれと初めて見るものに目が呼ばれていると収拾がつかなくなりそう。イケア入り口にチェックシートと鉛筆があるのでこれを持って矢印に向かって移動します。チェックシートに商品番号や値段を書き込みします。2階から廻り1階に降りてレストランで食事。(昼時のみ営業しているようなので要注意です)1階はリネン類やクッション、カーテン、ラグ、食器類の小物です。私は1階で布団カバーやラグなど買いました。生地は綿100%でプリントがかわいいし安い。小物だけでもかなりの重さになってしまい1000円出して段ボールを買いました。それが送料ってことになります。1時間半の道のりを荷物もって帰るのはきついからね。自分で梱包もしなければなりません。

家具類は安いけれど、う〜んそれなりかな。集成材ばかりでしたね。子供部屋とか一人暮らしの若い人にはいいかもしれないけど。しかしセルフサービスは疲れるわ。サービスされることに慣れきってるんでしょうかね。
[PR]
by bamboo7771 | 2007-01-20 00:41 | memo | Comments(0)

shoes 2

a0052641_11425444.jpg

[PR]
by bamboo7771 | 2007-01-16 11:44 | personal work | Comments(3)

浅草

a0052641_1217186.jpg

浅草に初詣に行こうということになって7が日も過ぎた9日浅草寺に行ってきました。
何故か浅草に立ち寄るときって人気が少ない閑散とした感じがする。。
浅草は火曜日が定休日なの?私は火曜日ばかり浅草に行ってるの??大通りはシャッターを閉めたお店ばかり。さみし〜。

合羽橋を巡って、浅草寺をお参りしたらもう薄暮。急に空気が冷たくなって身体も冷えて来たので軽くおでんで一杯やることに。。

しかしふらりと入った参道脇のおでんやさんは超庶民的店なのに、
おでんは煮込み過ぎて(?)味が抜けているのに、
お店のおばさんは愛想ないくせに
2人でビール1本、日本酒2合しか頼んでないのに、
8000円超えた!高いぞ!!

おいしいお店が多いという浅草。今度行くときは調べてから行くことにします。
[PR]
by bamboo7771 | 2007-01-12 12:56 | personal work | Comments(0)

CALDER

a0052641_16572050.jpgあけましておめでとうございます。blogご無沙汰してしまいましたが今年もよろしく。

今日は 頼んでいたカルダーのDVDが届きました。カルダーのつくる人形劇とおなじみモビールがゆらゆら揺れている映像のDVD.人形劇はめちゃ可愛いかった。サーカスが舞台の人形劇。ライオン使い、剣を飲む男、美女に矢を放ち、なんと美女に命中してしまったり、(担架で美女は運ばれるが、すぐ復活する。)
馬車が走り、グラマーな踊り子が腰をくねらす。なんて楽しいんだろう。カルダー自身がすごく楽しそうで、こんなに子供みたいなお爺さんはちょっといないね。なんとかレンジャーになりきってる5歳児のようです。フランス語で字幕もないのでわからないけれど、サーカスの団員になりきって口上を滔々とまくしたてている。


a0052641_17191188.jpg
作り込まないラフさ加減の人形が魅力的で針金やコルク、板きれ、大雑把な衣装(でも色合いはカラフルですてき)で作られてます。カルダーという人は動くおもちゃが好きなんですねぇ。
おちゃめな動きしますよ。


a0052641_17302766.jpg
[PR]
by bamboo7771 | 2007-01-05 17:34 | memo | Comments(0)


北住ユキのブログです。絵を描きます。blog of Yuki Kitazumi . My images are Copyrighted, All Rights Reserved.


by bamboo7771

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
works
personal work
information
profile
exebition
memo
hand made by me

タグ

HP(tumbir)
flickr
ubies

●連絡先・メール
yukikitazumi★gmail.com
(恐れ入りますが★を@に替えてお送りください)

ご意見、ご感想などお聞かせ下さい。
お仕事に関するお問い合わせも、こちらへどうぞ。

峰岸達&MJイラストレーションズ

玄光社illustration

みんな誰かの夢の中

ILLUSTRATION NATSU WAKABAYASHI

おなつだよ!全員集合!若林夏のブログ

natsuki CAMINO illustration works

絵本の王国-IL PAESE DELLA FAVOLA-

bonjour galerie! Mitiyo TAGUTI

日々のかけら

加藤佳代子イラストレーション

 描いたもの

Hiroko Kubota Illustration">Hiroko Kubota Illustration

ライフログ


MJイラストレーションズブック〈2017〉とっておきのイラストレーター136人


天馬のゆめ


小説すばる 2016年 04 月号 [雑誌]


小説すばる 2016年 02 月号 [雑誌]


MJイラストレーションズブック2016(とっておきのイラストレーター107人)


小説すばる 2015年 12 月号 [雑誌]


小説すばる 2015年 10 月号 [雑誌]


小説すばる 2015年 08 月号 [雑誌]


野の花あったか話


小説すばる 2015年 06 月号 [雑誌]


日本文学100年の名作第6巻1964-1973 ベトナム姐ちゃん (新潮文庫)


屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方


残花繚乱 (双葉文庫)


MJイラストレーションズブック2014 (とっておきのイラストレーター100人)


光の子供 (新潮クレスト・ブックス)


残花繚乱


子を看るとき、子を看取るとき――沈黙の命に寄り添って (シリーズ ここで生きる)


イラストレーションズBOOK ―峰岸達&MJイラストレーションズの精鋭たち (MJ ILLUSTRATIONS BOOK Volume 1)


イラストレーションファイル 2014 上(あ→さ) (玄光社MOOK)


いろは vol.03(2013 jul 正岡子規生きるまなざし


いろは vol.02(2012 dec 没後七〇年与謝野晶子


日本語は親しさを伝えられるか (そうだったんだ!日本語)


イラストレーションファイル2013上巻 (玄光社MOOK)


イラストレーションファイル2012上巻 (玄光社MOOK)


ファッションイラストレーション・ファイル2011


還暦、プロヴァンス、ひとりぼっちで生きる


小説すばる 2010年 04月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 12月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 10月号 [雑誌]


ファッションイラストレーション・ファイル2009-2010


Goodリフォーム 2009年 09月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 08月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 06月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 04月号 [雑誌]


ファッションイラストレーション・ファイル (玄光社MOOK)


「悩み」から抜け出すための35のヒント―ココロすっきり相談室

MJイラストレーションズブック

最新のコメント

ワォ!こまきさん、お久し..
by bamboo7771 at 20:29
おひさしぶりです! い..
by 小牧真子 at 19:31
夏さんHB来てくれて、あ..
by bamboo7771 at 13:36
あ、このコメントは若林夏..
by hyakuenjyuen at 10:56
HBの展示良かったです!..
by hyakuenjyuen at 10:55

外部リンク

記事ランキング

画像一覧