<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「書物」

a0052641_053431.jpg

月の夜は
大きな書物、
ひらきゆく
ましろき頁。

人、車、
橋の柳は
美しくならべる活字。

樹がくれの
夜の小鳥は、
ちりぼひて
黒きふり仮名。

しらじらと
ひとりし繰れば、
懐しく、うれしく、
悲し。

月の夜は
やさしき詩集、
夢のみをかたれる詩集。

  西條八十
[PR]
by bamboo7771 | 2012-06-05 00:06 | personal work | Comments(0)

かなりや

a0052641_2345087.jpg

唄を忘れた金糸雀は、後ろの山に棄てましょか。
いえ、いえ、それはなりませぬ。

唄を忘れた金糸雀は、背戸の小薮に埋けましょか。
いえ、いえ、それもなりませぬ。

唄を忘れた金糸雀は、柳の鞭でぶちましょか。
いえ、いえ、それはかはいさう。

唄を忘れた金糸雀は、
象牙の船に、銀の櫂、
月夜の海に浮べれば、
忘れた唄をおもひだす。

          西条八十
[PR]
by bamboo7771 | 2012-06-04 23:52 | Comments(0)

「影」

a0052641_2340472.jpg

今となっては憎い女であった。
美しい顔でかぎりない偽りを言った、
いくたびも自分を裏切った女であった、
男はなんの未練もなく、おもひきり力を籠めて、
最後の「さよなら」を言った。

けれどその瞬間、男は、
真昼のクロバーの野路に落ちた
女の黒い影を見た。
それはむかし、純で優しかったころの
彼女の姿をなほそのままに見せていた。

男の口で「さよなら」を言ひながら
その影のうへ二熱い涙をながした。

        西条八十
[PR]
by bamboo7771 | 2012-06-04 23:41 | personal work | Comments(2)

「蝶」

a0052641_224552.jpg

やがて地獄へ下るとき、
そこに待つ父母や
友人たちに私はなにを持って行かう。
たぶん私は懐から
蒼白め、破れた
蝶の死骸をとり出すだらう。
一生を
子供のやうに、さみしく
これを追っていました、と。

   西条八十
[PR]
by bamboo7771 | 2012-06-04 02:04 | personal work | Comments(2)

「-POETRY-詩によりそう」ありがとうございました

a0052641_23343846.jpg


DAZZLEでの「-POETRY- 詩によりそう」グループ展終了致しました。
御来廊ありがとうございました。
みなさんゆっくりと詩を読んで絵を見てくださって
とても丁寧な鑑賞に恐縮!ありがたい気持ちでいっぱいです。
展示期間中、展示メンバーの作品をじっくり拝見できたのも楽しかった♪
そのお人柄と作品と詩の好みがつながっているような遠いような。。
でもどれを切り取ってもその人自身ですよね。


a0052641_022222.jpg

「蝶」 西条八十



a0052641_044040.jpg

「影」 西条八十



a0052641_064415.jpg

「かなりや」 西条八十


a0052641_09718.jpg

「書物」 西条八十
[PR]
by bamboo7771 | 2012-06-04 00:13 | information | Comments(0)


北住ユキのブログです。絵を描きます。blog of Yuki Kitazumi . My images are Copyrighted, All Rights Reserved.


by bamboo7771

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
works
personal work
information
profile
exebition
memo
hand made by me

タグ

tumbir
behance
flickr
pintarest
ubies

●連絡先・メール
yukikitazumi★gmail.com
(恐れ入りますが★を@に替えてお送りください)

ご意見、ご感想などお聞かせ下さい。
お仕事に関するお問い合わせも、こちらへどうぞ。

峰岸達&MJイラストレーションズ

玄光社illustration

みんな誰かの夢の中

ILLUSTRATION NATSU WAKABAYASHI

おなつだよ!全員集合!若林夏のブログ

natsuki CAMINO illustration works

絵本の王国-IL PAESE DELLA FAVOLA-

bonjour galerie! Mitiyo TAGUTI

日々のかけら

加藤佳代子イラストレーション

 描いたもの

Hiroko Kubota Illustration">Hiroko Kubota Illustration

ライフログ


MJイラストレーションズブック〈2017〉とっておきのイラストレーター136人


天馬のゆめ


小説すばる 2016年 04 月号 [雑誌]


小説すばる 2016年 02 月号 [雑誌]


MJイラストレーションズブック2016(とっておきのイラストレーター107人)


小説すばる 2015年 12 月号 [雑誌]


小説すばる 2015年 10 月号 [雑誌]


小説すばる 2015年 08 月号 [雑誌]


野の花あったか話


小説すばる 2015年 06 月号 [雑誌]


日本文学100年の名作第6巻1964-1973 ベトナム姐ちゃん (新潮文庫)


屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方


残花繚乱 (双葉文庫)


MJイラストレーションズブック2014 (とっておきのイラストレーター100人)


光の子供 (新潮クレスト・ブックス)


残花繚乱


子を看るとき、子を看取るとき――沈黙の命に寄り添って (シリーズ ここで生きる)


イラストレーションズBOOK ―峰岸達&MJイラストレーションズの精鋭たち (MJ ILLUSTRATIONS BOOK Volume 1)


イラストレーションファイル 2014 上(あ→さ) (玄光社MOOK)


いろは vol.03(2013 jul 正岡子規生きるまなざし


いろは vol.02(2012 dec 没後七〇年与謝野晶子


日本語は親しさを伝えられるか (そうだったんだ!日本語)


イラストレーションファイル2013上巻 (玄光社MOOK)


イラストレーションファイル2012上巻 (玄光社MOOK)


ファッションイラストレーション・ファイル2011


還暦、プロヴァンス、ひとりぼっちで生きる


小説すばる 2010年 04月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 12月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 10月号 [雑誌]


ファッションイラストレーション・ファイル2009-2010


Goodリフォーム 2009年 09月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 08月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 06月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 04月号 [雑誌]


ファッションイラストレーション・ファイル (玄光社MOOK)


「悩み」から抜け出すための35のヒント―ココロすっきり相談室

MJイラストレーションズブック

最新のコメント

おつでございました。家宝..
by bamboo7771 at 17:26
わ!ずみさま!ありがとう..
by おなつ at 20:59
ワォ!こまきさん、お久し..
by bamboo7771 at 20:29
おひさしぶりです! い..
by 小牧真子 at 19:31
夏さんHB来てくれて、あ..
by bamboo7771 at 13:36

外部リンク

記事ランキング

画像一覧