タグ:illustration ( 304 ) タグの人気記事

オニアザミ

a0052641_22583051.jpg

触れてはならぬ、と誰をも寄せない大袈裟な刺。
いったい何を守る為?
ドライフラワーにもできぬ生命力。
そして自爆するかのように種をばらまく。
ちっとも可愛くない花。

みごとな刺には見入ってしまうけど。
[PR]
by bamboo7771 | 2006-07-11 23:35 | personal work | Comments(0)

新聞小説

a0052641_2356897.jpg
朝日新聞の夕刊に「悪人」という小説が連載されています。このイラストがすごくて(はっきり言っちゃうと気持ち悪いんですが)目が離せない。色も相まって重い空気が淀んでいるかのよう。

束芋という方が描いてます。
田端姓の姉妹の妹。田端の妹だからタバイモ。あだ名でした。
文化芸能面で紹介されてました。束芋さんアニメーションも作っていてこれもおもしろそう。

いつも思うのですけど、新聞小説って毎日、小説にイラストを載せているわけで、こんなゴージャスな読み物ってないですよね。なのに単行本化した時、文字だけになってしまうのって残念。もったいないです。
[PR]
by bamboo7771 | 2006-07-08 00:28 | personal work | Comments(0)

15円教養講座 でも送料340円だよね

a0052641_2155488.jpg

雨の降った後に差し込む光が明るい夕方でした。

もう馴れてきていいはずの息子の高校生活ですが、
時間的にも精神的にも余裕のないことこの上なしです。
どうせしなければならない勉強なら楽しくしできればと
学校からもらったシラバスに読書案内があったので
Amazonで調べてみたら★5つが付いているおもしろそうな本がいっぱい。
題名だけでは手にとらないだろう分野の本ですが
例えば
「ゲノムが語る23の物語」「学問の鉄人が贈る14歳と17歳のBookガイド」
「自家製文章読本」「精神と物質」...e.t.c.

ほんとにおもしろいかどうかは(理解できるかどうかは)わかりませんが
マーケット価格で15円とか64円とかなので買い漁ってしまいました。
なんだか買っただけで賢くなったような気になってしまうのが
わかっちゃいるけど浅はか、お気楽お母さんの私です。
[PR]
by bamboo7771 | 2006-07-03 22:28 | personal work | Comments(0)

東京タワー

a0052641_22375250.jpg

フェリシモのhaco .FRのスーツ。そのカタログ写真から生地の部分を切り抜き、はりつけた。今ひとつ効果あがってないかも。。実験です。

妹から借りたリリー・フランキーの「東京タワー」を遅ればせながら読み 泣。。リリーさんのお母さんが最後に心を落ち着かせようとして読んだ本が相田みつをの「おかげさん」や柳美里さんの「命」だそうです。私の父は
病室のベッドで芥川竜之介の「蜘蛛の糸」を読んでいました。
[PR]
by bamboo7771 | 2006-06-27 23:07 | personal work | Comments(0)

インテル入ってる?

a0052641_081368.jpg


たっぷりすぎる雨が植物の生育を遅らせているようです。
「今年は花がさくのが遅い」と御近所の人の話し。

ずっとパソコンを買い替えたいなと思っているのですが
Macにインテルが入って「これは買い!」と思いきや2世代も前のMacを
使っている私はphotoshopやillustratorなどのソフトを買い直さなければならないし。。しかもintel Macの最適化したソフトは来年発売とのこと。

G5なら現在のソフトを使える。でも。。。インテル入っててほしい。mmm.
あと一年このMacとなんとかうまくやっていって一年後考えるか?mmmm
[PR]
by bamboo7771 | 2006-06-18 00:35 | Comments(2)

木挽町散歩

a0052641_17284193.jpg

「玲玲(リンリン)の電影日記」か「ナイロビの蜂」??
迷った末「ナイロビの蜂」に決定!
丸の内プラーゼールで初回を鑑賞。

いわゆる先進国に生まれることと、
途上国に生まれることで人間の
運命は大きく違ってしまうよね。
アフリカの子供達がとても可愛いので
なおさら悲しいです。乾いて鮮やかな色のナイロビは
美しくて残酷。
「ナイロビの蜂」の蜂は蜜蜂のイメージではなくて
蠅とかハイエナの意味なのかも。。

近くの天一でお昼。歌舞伎座あたりを散歩。
木挽町の町並みが楽しい。ジョンとヨーコがよく訪れたという喫茶店を
みつけた。今度入ってみよう。
築地まで歩いて本願寺の境内に入ってみた。
a0052641_7165067.jpg
仏教のお寺ではないようなモスクかチャペルのような雰囲気。
東京に住んでいながら本願寺も初めて見ました。
[PR]
by bamboo7771 | 2006-06-01 18:43 | Comments(0)

PRINGLES

a0052641_223607.jpg



とりあえず、投稿しておこっかな。
[PR]
by bamboo7771 | 2006-05-19 22:41 | personal work | Comments(0)

朝型人間

a0052641_20303384.jpg

朝のお弁当作りが日課になってから1ヶ月以上がたちますが、私の生活パターも、子供同様すっかり変わりました。

5時半には起きてキッチンに立つ毎日。慣れれば、慣れるもので目覚ましより早く目覚めてしまう。

それでも食べるものを3食作るってたいへん。給食ってありがたかったなぁ。
栄養的にも給食に頼っていた部分あるますね。

ともかく朝が早くなったので生活を朝型に変えようと思います。
子供を送りだした後、そのままの勢いで家事を
終わらせ、ほっとしてお茶を飲む。まだ8時。フフフ。

そのぶん夜は早くねむくなってしまいますが。
[PR]
by bamboo7771 | 2006-05-18 21:28 | personal work | Comments(0)

黒澤

a0052641_13202349.jpg

いやぁ〜、疲れた。って、昨日息子の運動会を見学しただけなんですけどね。    お日様に照らされてるだけでエネルギー吸い取られる私に対して、「若い」っていいわぁ。ピチピチで。競争馬のように駆け抜けていく高校生たち。カッコイイ〜!


高校生にもなると親と一緒にお昼ご飯ともいかず、学校の近くで食べる所を捜しました。。 一見さんお断り風な、料亭らしき店があるのを以前から気になっていたのです
どうやらお蕎麦やさんのよう。

 

お店に入ってみると落ち着いた古民家風のつくり。
でもまっ先に目に飛び込んで来たのが映画監督、黒澤明の大きなスチール写真。黒澤明の店だったのね。


天ざるを頼みましたが手討ちのお蕎麦は香り高くシコっとして歯応えが有り、
つゆは辛口で私好み。かき揚げは海老がプリッとしてとっても美味しかった。
黒澤さんって大食漢って聞いてましたがお蕎麦の盛りが少ないデス。
麺食いの私はそこがちょっと辛い。


なるほどね〜。黒澤組の美術スタッフが内外装を担当したとか。「用心棒」のイメージなのだそう。黒澤さんの絵コンテなども飾られています。黒澤さんって絵が上手いよね。

コース料理のお品書きがおもしろかったのでちょっと紹介します。
「七人の侍」 9450円
「羅生門」 8400円
「姿三四郎」 5250円
「影武者」 10500円
「雨あがる」 10500円

    黒澤 http://www.9638.net
[PR]
by bamboo7771 | 2006-05-11 14:29 | Comments(4)

mother's day

a0052641_21113180.jpg
あまり日の当たらない裏庭に大きな植木鉢を置いて
日陰に強い植物の寄せ植えをしようと思い付き
花屋さんに行ったものの迷い過ぎて何も買わず
帰ってきてしまいました。色に迷うんですね。
背の高さや水を好むか好まないか。。とか。
園芸って優雅でお気楽なイメージあるけど
けっこう悩み多き趣味だと思う。

母はカーネーションが好きではなかったので花を
送ったことはないけれど、絵を描いてみました。
[PR]
by bamboo7771 | 2006-04-21 22:30 | personal work | Comments(0)


北住ユキのブログです。絵を描きます。blog of Yuki Kitazumi . My images are Copyrighted, All Rights Reserved.


by bamboo7771

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
works
personal work
information
profile
exebition
memo
hand made by me

タグ

ライフログ


MJイラストレーションズブック〈2017〉とっておきのイラストレーター136人


天馬のゆめ


小説すばる 2016年 04 月号 [雑誌]


小説すばる 2016年 02 月号 [雑誌]


MJイラストレーションズブック2016(とっておきのイラストレーター107人)


小説すばる 2015年 12 月号 [雑誌]


小説すばる 2015年 10 月号 [雑誌]


小説すばる 2015年 08 月号 [雑誌]


野の花あったか話


小説すばる 2015年 06 月号 [雑誌]


日本文学100年の名作第6巻1964-1973 ベトナム姐ちゃん (新潮文庫)


屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方


残花繚乱 (双葉文庫)


MJイラストレーションズブック2014 (とっておきのイラストレーター100人)


光の子供 (新潮クレスト・ブックス)


残花繚乱


子を看るとき、子を看取るとき――沈黙の命に寄り添って (シリーズ ここで生きる)


イラストレーションズBOOK ―峰岸達&MJイラストレーションズの精鋭たち (MJ ILLUSTRATIONS BOOK Volume 1)


イラストレーションファイル 2014 上(あ→さ) (玄光社MOOK)


いろは vol.03(2013 jul 正岡子規生きるまなざし


いろは vol.02(2012 dec 没後七〇年与謝野晶子


日本語は親しさを伝えられるか (そうだったんだ!日本語)


イラストレーションファイル2013上巻 (玄光社MOOK)


イラストレーションファイル2012上巻 (玄光社MOOK)


ファッションイラストレーション・ファイル2011


還暦、プロヴァンス、ひとりぼっちで生きる


小説すばる 2010年 04月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 12月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 10月号 [雑誌]


ファッションイラストレーション・ファイル2009-2010


Goodリフォーム 2009年 09月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 08月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 06月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 04月号 [雑誌]


ファッションイラストレーション・ファイル (玄光社MOOK)


「悩み」から抜け出すための35のヒント―ココロすっきり相談室

MJイラストレーションズブック

最新のコメント

おつでございました。家宝..
by bamboo7771 at 17:26
わ!ずみさま!ありがとう..
by おなつ at 20:59
ワォ!こまきさん、お久し..
by bamboo7771 at 20:29
おひさしぶりです! い..
by 小牧真子 at 19:31
夏さんHB来てくれて、あ..
by bamboo7771 at 13:36

外部リンク

記事ランキング

画像一覧