タグ:tokyo ( 5 ) タグの人気記事

甘味処わらびー


a0052641_00023511.jpg
「甘味処わらびー」のお団子 ベーシックなものとして
こしあん、つぶあん、みたらし、ずんだ、、とお知らせしましたが
ずんだ→抹茶 の間違えでした。訂正してお詫び致します。
お客様、わらびー様 失礼致しました!


京王線喜多見駅から約5分のところに甘味カフェがオープンしました。
「甘味処わらびー」です。
親戚家族が始めました。

豊橋市八雲のお団子屋さんから毎日取り寄せているお団子はしっかりとした食感です。
こしあん、つぶあん、みたらし、抹茶、といったベーシックなものはもちろん
黒蜜きなこ、珈琲ココナッツなど新作もあります。かき氷も人気!
私の原画も数点展示させて頂いています。
お近くの方、是非立ち寄ってみて下さい♪

(営業時間11:00~19:00 水曜日定休)


[PR]
by bamboo7771 | 2016-09-03 00:24 | memo | Comments(0)

丸の内にて

a0052641_1410184.jpg

昨日は「新丸の内ビル」見てきました。ほんの触りだけ。。
混んでるんで、その内ゆっくり見たいものです。
新しいビルながらクラシックなモチーフを使い、間接照明で落ち着いた印象です。
ざっと見ただけですが表参道ヒルズと出店がダブるようですし、ショップの数も多いので
お買い物はこちらのほうが楽しいかも。。
丸の内OLは物欲との戦いになるんだろうな。
上の写真はノキアで撮った写真をトイカメラ風に加工ができるソフトで加工してみました。
ぼけ過ぎか??ぼかし具合は調整できるようです。
ROUNDRECT X RUSSIA (Mac OS X対応、フリーソフト)
元画像はコレ


a0052641_14464466.jpg
[PR]
by bamboo7771 | 2007-05-03 14:55 | memo | Comments(0)

midtown

a0052641_2359352.jpg

東京見学強化月間です。六本木のミッドタウンに行って来ました。おとなは世間が落ち着いた頃に行動します。11:30a.m.何故かヒルズのカフェで待ち合わせ。「ほら、あそこ。エスプレッソで赤と黒のインテリアの。。」固有名詞が出てこなくても何故かわかり合うのが お、と、な。
すぐにお昼なのでミッドタウンでお食事することに。平日なのにどこも混んでいて列つくってるんです。接客態度はどのレストランもよくて明るく優しく丁寧に、、、断られるんですよ。危うくランチ難民になるとこでしたが「ROTI」というカフェレストラン&バーみたいなお店に並ばずはいることができました。
たしかredwine hamburgerといったかな。ゴージャスなハンバーガーでしょ。
赤ワインにつけこんだ牛肉を惹いて作ったように思われます。ミディアム・レアのステーキのような味わい。上にのってるタマネギも赤ワイン色をしてるのでお肉といっしょに漬け込まれ香味野菜の役割もしていたのかも。こんなハンバーガーって食べたことない。家でつくってみようかな。
奇しくも日比谷の三信ビル、「ニューワールドサービス」の閉店前に味わったのもハンバーガーでした。偶然ですが。

a0052641_0194860.jpg

21-21デザインサイトがある遊歩道のあたりからみたミッドタウンが左の写真、
遊歩道に面したショップには犬の美容室&goodsの店などもあり、犬を連れたオシャレなマダムが散歩してたり。しかしぃ〜、近隣の住宅はカラフルなトタンの家があったり鳩小屋があったりで六本木もいろいろなのね。

a0052641_0332281.jpg
ついでにといっては国立新美術館に悪いですが(気を使ってどうする)、レオナール藤田の回顧展をみのがしていたので「異邦人たちのパリ」を見て来ました。藤田の絵は4点ほど(?)。印刷でみるより数倍綺麗な色合い。有名なレオナールの白は内側から硬質な輝きを放つような、貝殻の内側の白という感じ。輪郭のほそい線が勢いで描かれずにゆっくりと熟慮してひかれたように見えます。自分のお気に入りのグッズを丁寧に描いているところが乙女チックにも思えてしまう。

国立新美術館の建築はそのなかに居て心地よかった。
光りを取り入れて温室のなかにいるような明るさ。日本的なモダン。
ロゴデザインと建物のイメージはよく合ってるな。

東京の街がどんどん変わります。
[PR]
by bamboo7771 | 2007-04-21 01:05 | memo | Comments(2)

ニューワールドサービス

a0052641_2128473.jpg

ニューワールドサービスに押し掛けて申し訳なかったような気がする。
ご常連さんたちと交流しながら静かにお店を閉めたかったかもしれない。

昨日は日比谷で映画を観ることになっていたので、取り壊される三信ビルに最後に残った喫茶店ニューワールドサービスで待ち合わせしてランチもここで取ることにした。
11:00店に到着すると店内は2、3組しかいなくて静かで落ち着いた雰囲気だなと
思ったのもつかの間、、店の外でこちらの様子をのぞく人たちがいる。あっという間に外では列ができていた。

注文の品はなかなか来なかったけれどお客さんたちは誰も文句は言わなかったです。
そして、、初めて食べるハンバーガーの味はとても美味しかった。

オーナーに「今月いっぱい営業しますか?」と聞くと
「明日早めに閉めてしまうかもしれない。お金儲けじゃないの。命のほうが大事。」
80歳をゆうに超えていらっしゃるだろうオーナーには
にわかに増えたお客さんの数(ネットや報道で知った私達のようなお客さん)を
さばくのは骨の折れることだったんでしょうね。

今日三信ビルは77年の歴史に終わりを告げます。
[PR]
by bamboo7771 | 2007-03-30 22:16 | memo | Comments(6)

浅草

a0052641_1217186.jpg

浅草に初詣に行こうということになって7が日も過ぎた9日浅草寺に行ってきました。
何故か浅草に立ち寄るときって人気が少ない閑散とした感じがする。。
浅草は火曜日が定休日なの?私は火曜日ばかり浅草に行ってるの??大通りはシャッターを閉めたお店ばかり。さみし〜。

合羽橋を巡って、浅草寺をお参りしたらもう薄暮。急に空気が冷たくなって身体も冷えて来たので軽くおでんで一杯やることに。。

しかしふらりと入った参道脇のおでんやさんは超庶民的店なのに、
おでんは煮込み過ぎて(?)味が抜けているのに、
お店のおばさんは愛想ないくせに
2人でビール1本、日本酒2合しか頼んでないのに、
8000円超えた!高いぞ!!

おいしいお店が多いという浅草。今度行くときは調べてから行くことにします。
[PR]
by bamboo7771 | 2007-01-12 12:56 | personal work | Comments(0)


北住ユキのブログです。絵を描きます。blog of Yuki Kitazumi . My images are Copyrighted, All Rights Reserved.


by bamboo7771

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
works
personal work
information
profile
exebition
memo
hand made by me

タグ

HP(tumbir)
flickr
ubies

●連絡先・メール
yukikitazumi★gmail.com
(恐れ入りますが★を@に替えてお送りください)

ご意見、ご感想などお聞かせ下さい。
お仕事に関するお問い合わせも、こちらへどうぞ。

峰岸達&MJイラストレーションズ

玄光社illustration

みんな誰かの夢の中

ILLUSTRATION NATSU WAKABAYASHI

おなつだよ!全員集合!若林夏のブログ

natsuki CAMINO illustration works

絵本の王国-IL PAESE DELLA FAVOLA-

bonjour galerie! Mitiyo TAGUTI

日々のかけら

加藤佳代子イラストレーション

 描いたもの

Hiroko Kubota Illustration">Hiroko Kubota Illustration

ライフログ


MJイラストレーションズブック〈2017〉とっておきのイラストレーター136人


天馬のゆめ


小説すばる 2016年 04 月号 [雑誌]


小説すばる 2016年 02 月号 [雑誌]


MJイラストレーションズブック2016(とっておきのイラストレーター107人)


小説すばる 2015年 12 月号 [雑誌]


小説すばる 2015年 10 月号 [雑誌]


小説すばる 2015年 08 月号 [雑誌]


野の花あったか話


小説すばる 2015年 06 月号 [雑誌]


日本文学100年の名作第6巻1964-1973 ベトナム姐ちゃん (新潮文庫)


屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方


残花繚乱 (双葉文庫)


MJイラストレーションズブック2014 (とっておきのイラストレーター100人)


光の子供 (新潮クレスト・ブックス)


残花繚乱


子を看るとき、子を看取るとき――沈黙の命に寄り添って (シリーズ ここで生きる)


イラストレーションズBOOK ―峰岸達&MJイラストレーションズの精鋭たち (MJ ILLUSTRATIONS BOOK Volume 1)


イラストレーションファイル 2014 上(あ→さ) (玄光社MOOK)


いろは vol.03(2013 jul 正岡子規生きるまなざし


いろは vol.02(2012 dec 没後七〇年与謝野晶子


日本語は親しさを伝えられるか (そうだったんだ!日本語)


イラストレーションファイル2013上巻 (玄光社MOOK)


イラストレーションファイル2012上巻 (玄光社MOOK)


ファッションイラストレーション・ファイル2011


還暦、プロヴァンス、ひとりぼっちで生きる


小説すばる 2010年 04月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 12月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 10月号 [雑誌]


ファッションイラストレーション・ファイル2009-2010


Goodリフォーム 2009年 09月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 08月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 06月号 [雑誌]


小説すばる 2009年 04月号 [雑誌]


ファッションイラストレーション・ファイル (玄光社MOOK)


「悩み」から抜け出すための35のヒント―ココロすっきり相談室

MJイラストレーションズブック

最新のコメント

ワォ!こまきさん、お久し..
by bamboo7771 at 20:29
おひさしぶりです! い..
by 小牧真子 at 19:31
夏さんHB来てくれて、あ..
by bamboo7771 at 13:36
あ、このコメントは若林夏..
by hyakuenjyuen at 10:56
HBの展示良かったです!..
by hyakuenjyuen at 10:55

外部リンク

記事ランキング

画像一覧