装幀画、挿し絵の仕事「野の花あったか話」

a0052641_21314966.jpg

a0052641_21324899.jpg

a0052641_22311147.jpg

a0052641_22313562.jpg

a0052641_2232373.jpg


「野の花あったか話」
岩波書店 の装幀画、章扉の挿し絵を担当しました。

著者 徳永進
装幀 後藤葉子
タイトル書き文字は著者の徳永進さんによるものです。
1500円+税

鳥取市内でホスピスケアを行う診療所「野の花診療所」を開設し
患者さんと寄り添い、老い、病い、死をめぐる場面に接してこられた臨床医 徳永進先生の
臨床の場面で見た、聴いた、人の生きるたたずまいや言葉を中心に書かれたエッセイです。
(編集者からのメッセージ抜粋)
[PR]
by bamboo7771 | 2015-06-20 23:45 | client work | Comments(0)