人気ブログランキング |

イージーライダー

a0052641_22584385.jpg

1969年公開だから、38年経っている映画を初めて観るワタシ。
2,3日前に観たのだけれど今もジワジワとくる。ザラッとした乾いた色合いと音と
スピード感,かっこいいわー。
そしてあっけにとられるラスト。(こんな終わりかたなの?)
アメリカって当時も今もそれほど変わっていないような・・
Commented by nahkid at 2007-09-05 01:53
どこで見たのかすっかり忘れていますが、当時の時代の気分にすごく合っていたな、ということは覚えています。ジャックニコルソンがとっても印象的でした。でも、もういちど見る気はしないんです、なぜか。
Commented by bamboo7771 at 2007-09-05 14:32
ジャック・ニコルソンは若い時から怪優というか、崩れた感じですね。救いがない映画だなー。(溜息)「モーターサイクルダイアリー」と似てると思ったけれどそがおおきく違ってました。
Commented by タラ at 2007-09-05 20:44 x
フリーダムな内容ではあるけど実験的な要素が多い作品ですよね。ゴダールあたりのヨーロッパの監督に影響されてるのがわかるとゆーか。映像的には嫌いじゃないですけど、やっぱりヘアーみたいにエンタメ入ってるほうが好みだったりします・・・ユキさんはどうかしらん?でもユキさんの好きなアグリーインチに空気感は似てるかな。
Commented by bamboo7771 at 2007-09-05 21:54
ワタシもね、映像は好き。でもこの映画は好きかどうかわからないです。あの二人はなにがしたかったんだろう?とかいろいろ考えてしまいます。生きにくい世界で生きているのは無理があるよね。だからあのラストは自殺なのかも??ヌーベルバーグの影響ですか、なるほどねー。ラリってる場面は面白い映像ですね。きっと当時は特に。
「ヘアー」はメッセージ性もあって洒落てますね♪「リアル」もいいし「洗練」もいいです。欲張りで。
「アングリーインチ」は健気が好きなんです、あと映像も。
by bamboo7771 | 2007-09-04 23:21 | memo | Comments(4)