2009.06.08. 「酔いどれ天使」

a0052641_1561865.jpg
a0052641_157217.jpg課題のための「顔」の習作。
もっとデフォルメさせたいのだけど
むずかしい。

上は木暮実千代、下は三船敏郎。
1948年の黒澤明監督の「酔いどれ天使」です。
じつはこの映画は観たことがない。
観てないのに描いてしまうのは
写真で観た木暮実千代の濃さに惹かれたから。
是非、DVD見つけてみてみたいです。
三船敏郎は江東の闇市をシマにするやくざで
木暮実千代はその情婦役。
ミニーちゃんのような髪型がおもしろい。




−追記ー
やはり、映画を観てからでないといけません。
「酔いどれ天使」観ました!
敗戦直後の闇市を闊歩する暴力団
夏のうだるような暑さの描写。
東京の街のようでなく、ジャン・ギャバン主演の映画
「望郷」の舞台になった
アルジェリアのカスバみたいだ。
肺病を病んだヤクザ役の三船がけたたましい街から
一転、幻想の世界に入って行き、音のない海辺で
もうひとりの自分自身に追われるシーンが美しい。
ラストシーン、洗濯物がはためく場面も特に好きだ。
演出過多のような気もするけど
絵的に黒沢監督の美意識は素敵。


若い頃の三船敏郎は顔も体も立体的で厚みがあるし
髪型も長めの前髪をサイドに流していた。
木暮実千代も同様、髪型が考えていたものとは
ちょっと違っていた。
ミニーちゃんではなくエリンギ・・かな?
[PR]
Commented by nahkid at 2009-06-11 03:21
モノクロでしたね。ギラギラするようなモノクロ。

先日は、どうも、でした。本日、原稿上げました~
Commented by bamboo7771 at 2009-06-11 12:16
ギラギラ、ムンムンのモノクロでした。
先日はども。ワタシは健闘中 です ;-|
Commented by nahkid at 2009-06-11 22:33
よろしくおねがいします~
木暮実千代の目のあたり、似てますね。
by bamboo7771 | 2009-06-08 15:20 | personal work | Comments(3)