2009.07.31. 浮雲

a0052641_23571874.jpg


1955年
成瀬巳喜男監督
林芙美子原作
高峰秀子、森雅之

森雅之の睫毛は下向きにばっさりと降りている。
それが瞳に影をつくって
物悲しい眼差しになるような気がする。
女好きのズルい男を演じていたが、
ラストシーンで高峰秀子演じるゆき子が死んだ時
この男の孤独が伝わってきて悲しかった。
[PR]
Commented by nahkid at 2009-08-02 02:15
うん、雰囲気出てますね。
あ、すんません、採点してるようことを言って(^_^;)

成瀬監督は、実は私、少しニガテなところもあるんですよ。ヌケがないといいますか。

でもこの方(イラストレーターの近藤みわこさん)などはものすごく愛してらっしゃいますね。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~bjt/livrette.html
Commented by bamboo7771 at 2009-08-02 21:16
近藤さんのサイト行ったことあります!
たぶん昔から映画のこと描いてらっしゃる。
ワタシは成瀬監督作品はこれで4本目。
たしかに楽天的な気分のものはなかったな〜。
「浮雲」は恋愛映画といってもヘヴィでした。



by bamboo7771 | 2009-07-31 00:13 | memo | Comments(2)