人気ブログランキング |

2009.08.11. 乱れ雲

a0052641_2211865.jpg


1967年
成瀬巳喜男監督
加山雄三
司葉子

成瀬監督の遺作となった作品。交通事故で夫を失った女性(司葉子)が
青森の実家に帰り、加害者の青年(加山雄三)と再開する。

司葉子の崩れることのない上品さが青年を好きになってしまうことで
一瞬乱れるところがとても人間的というか官能的。
苦悩する誠実な若者を演じた加山雄三もすごくはまり役。
若大将より文芸ドラマ路線(?)に行って欲しかった。

十和田湖畔の旅館、山菜採りをする森の緑、雨のバス停。。
瑞々しい風景も魅力な作品でした。

ただ山菜採りをする森で愛を告白する加山雄三が拒まれて
走り去るシーン、加山さんの走りが若大将走りになってたのだけが
残念だ!
Commented by リキ at 2009-08-15 11:33 x
ここに初めておじゃまします。ドットさんがおしゃっていた
この映画のスト―リ、より深くわかりました。
加山雄三の走り、よく見ておられます。若大将走り・・・
この映画には合わないかもしれませんね。
Commented by bamboo7771 at 2009-08-15 23:52
リキさん、こんばんは。
説明不足で失礼しました。
「神保町シアター」でやっていた成瀬巳喜男特集が
昨日で終わってほっとしました。気になって何度も
通ってしまいました。
走りはともかく(笑)とてもいい映画でしたヨ♪
by bamboo7771 | 2009-08-11 22:11 | personal work | Comments(2)