人気ブログランキング |

2009.08.31. 風速133km/h

a0052641_231046.jpg
民主党政権になるんだな。
どんな世の中になるんだろ。
大きく変化するんだろうか?

今日は肌寒いので靴下をはいた。
この気分が「ほっこり」なのかな。
雑誌や本をパラパラめくってみる。

「暮らしの手帳」に載っていた強風にも決してきのこにならない丈夫なSENZの傘
なかなかカッコイイので「欲しいな〜」と思っていたら
TV「世界まる見え」で紹介されていた。風速133km/hでも骨は折れない。
すごすぎる!傘を持っている人の握力もたいしたものだワ。
by bamboo7771 | 2009-08-31 23:26 | memo | Comments(4)

a0052641_20432844.jpg

玄光社 ファッションイラストレーション・ファイル2009-2010 に掲載されました。

288人のイラストレーターが描き出すファッショナブルな世界→click!
by bamboo7771 | 2009-08-26 20:57 | client work | Comments(0)

見たもんメモ

a0052641_2127792.jpg

最近の見たもの...かなり抜けていると思うのだけれど、
マルプギャラリー  「近江カズヒロ個展 ミステリー小説」
DAZZLE 「ムーンパレスを描く」
HBギャラリー「HBファイルコンペ 特別賞グループ展」
DAZZLE 「バカンス」

今日は高校時代の友人といっしょに友人の妹さんのグループ展を見る。
プリザーブドフラワーの展示。京橋のメルシャンでランチ。
優雅な奥様になったような気分♪

友人と別れ、赤坂見附でニューオータニ美術館「小林かいちの世界」展へ。
1920~30年代に手がけた300点ほどの木版によるはがきや封筒、
ぽちぶくろ、トランプなどの作品。
繊細でモダンな意匠で夢路とはまた異なるシャープさがある。

吉祥寺でonatsuさまと待ち合わせて、カフェギャラリー A.K.laboへ。
MJの大野さんの個展に伺う。「こもれび」「ばらいろ」という作品が特に好きです!
「ばらいろ」はポストカードにしてほしい。ガーリーです。
by bamboo7771 | 2009-08-21 22:11 | memo | Comments(4)

Algiers

a0052641_22182831.jpg

by bamboo7771 | 2009-08-20 22:18 | personal work | Comments(0)

2009.08.17. ジンジャエール

a0052641_1015308.jpg


ホームメイドのジンジャエールを作ってみた。
ほんとにジンジャエールの味がする!!
というか市販のものより美味しい。
しょうがのさわやかな辛みがのどに心地いい。

しょうが200g(大きな塊4〜5個かな?)
三温糖300g
水150g
炭酸水
レモン

しょうがは繊維を断ち切るように3mm位の薄切りにする。
鍋にいれ三温糖と水を加え弱火で30分煮る。
できあがったシロップを炭酸水で割り、氷を浮かべ
レモンを絞る。
by bamboo7771 | 2009-08-17 10:31 | personal work | Comments(2)

2009.08.14. 「流れる」

a0052641_1356734.jpg



1956年
成瀬巳喜男 監督
幸田文 原作
山田五十鈴、田中絹代、高峰秀子、岡田茉莉子、杉村晴子、粟島すみ子・・という豪華キャスト

執念でやっと「流れる」を観ることが出来た。
「流れる」のために3回神保町シアターに足を運んだのだけれど
2回ともすでに売り切れ(当日券のみで99席しかない)
「横浜から来てるんだよ!!!なんとかならないのか!」と
怒りだすおじさんもいたとか。
この映画の人気ぶりが伺えます。

山田五十鈴がきれいだった。
昔付き合っていた男性に逢いに行く。。
その支度をしている時のきりりとしたかっこよさ、
約束の料亭に彼が現れないことを知った時大きな目がさっと潤む時の可愛さ。
そしてエア三味線。

観られてよかった。
by bamboo7771 | 2009-08-14 15:13 | personal work | Comments(0)

2009.08.11. 乱れ雲

a0052641_2211865.jpg


1967年
成瀬巳喜男監督
加山雄三
司葉子

成瀬監督の遺作となった作品。交通事故で夫を失った女性(司葉子)が
青森の実家に帰り、加害者の青年(加山雄三)と再開する。

司葉子の崩れることのない上品さが青年を好きになってしまうことで
一瞬乱れるところがとても人間的というか官能的。
苦悩する誠実な若者を演じた加山雄三もすごくはまり役。
若大将より文芸ドラマ路線(?)に行って欲しかった。

十和田湖畔の旅館、山菜採りをする森の緑、雨のバス停。。
瑞々しい風景も魅力な作品でした。

ただ山菜採りをする森で愛を告白する加山雄三が拒まれて
走り去るシーン、加山さんの走りが若大将走りになってたのだけが
残念だ!
by bamboo7771 | 2009-08-11 22:11 | personal work | Comments(2)

大島渚監督の「日本映画の100年」を見つけました。
後でゆっくり見る為にリンク張っておきます。
しかし、3/4がないのが残念。。
ニコ動はエキサイトには張れないのが、、それも残念。


【ニコニコ動画】日本映画の百年 1/4
【ニコニコ動画】日本映画の百年 2/4
【ニコニコ動画】日本映画の百年 4/4
by bamboo7771 | 2009-08-04 10:22 | memo | Comments(0)

a0052641_893641.jpg


むかしむかし・・・と言っても、本の半世紀前のちょうど今ぐらいの夏
のことです。インディアナ州ゲイリーーという田舎町で・・click!
by bamboo7771 | 2009-08-03 08:15 | client work | Comments(4)