タグ:daily drawing ( 470 ) タグの人気記事

NOMAD

a0052641_1031741.jpg


先月から今まではほとんど家にこもりきり。
家の補修もほとんど終わりほっとするところだけど
外壁を塗る職人さんと壁を隔ててワタシも紙を塗るとき
勝手に奇妙な連帯感、感じてたので
今はちょっと寂しい。

展示に足を運ぶことも少なくなってしまったが
先週はMJのこせきしょうこさんの個展に伺った。
シックな色合いとおとなっぽい可愛さがある絵本のような
作品たち。どんどん進化してるこせきさんでした。

個展は根津のカフェ NOMAD
冷たい雨の降る金曜日の夜
MJ生、MJOGが集まって
居心地よいこと、すっかり長居して、まったりでした。
[PR]
by bamboo7771 | 2009-12-19 10:34 | memo | Comments(0)

新型インフルエンザ

a0052641_22585121.jpg
(白い粉を吸う息子)
我が家にもやってきた新型インフルエンザ。
リレンザという薬は吸引薬で小さなたこ焼き器のディスクみたいなものを
セットすると凸部分に穴が空いてクスリが出てくる。
息子は幸い軽く済んで熱が出て寝ていたのは一日半ぐらい。
一週間ほど学校を休んで復活しました。
次はワタシがかかる番だなと思って動けるうちに食料を買い込んで
待機(?)していたら移らなかった。不思議。。よかったけど。

更新相変わらずさぼってしまって
メモしておきたいことたまりすぎ。
●正一 樋口達也 「鑑賞會」  
MJの正一さんの版画と樋口さんの油絵の二人展がとてもよかったです。
お二人の世界観がどこか共通してるし、味があるし、素直に心にひびいてくる作品でした。
見せかたも昭和センスが素敵。
(オープニングパーティで頂いたマフィンがめちゃうま!でした)
●TRAVEL SISTERS
にじ画廊でMJのいしざきなおこさんと小春あやさん、キクチユミコさんの3人展
力作ばかりで3人の個性が魅力的。こちらも楽しさが素直に響いてくるんです。
(オープニングパーティで頂いたタラのコロッケめちゃうま!でした)
●TISコンペは一次審査通過でした。
バンザイ!
MJのおNさま銅賞を受賞したので興奮して電話したらキョドってらっしゃいました。
[PR]
by bamboo7771 | 2009-11-28 16:38 | Comments(8)

修繕 2

a0052641_2322324.jpg

業者の人が雨の中をたった2人で足場を組んで行く。
かなり体育会系の作業。
足場を組んでグリーンのネットで家が包まれた。
窓からの光がグリーンになった。
翌日は屋根の業者さん。
屋根材を剥がして隣の駐車場に落として行く。
コンビニに行く時家から離れて見てみると
ショーを見ているように妙に興奮する。

朝から日が暮れるまで短い休憩を取るだけで
作業する様子を見てると頭が下がる思い。
ワタシも、もうちょっと勤勉な生活をしようと思う。
[PR]
by bamboo7771 | 2009-11-20 23:47 | memo | Comments(0)

a0052641_13335041.jpg

昨日は大雨になりそうという天気予報だったので
家の修繕工事はお休み。
お約束してた女子部の寄り合い(?)にいそいそ出掛ける。
3人でワタリウムの「ルイス。バラガン邸をたずねる」という展示を見た。
建築に疎いので当然ルイス・バラカンという建築家も知らなかったのだけど
雑誌などでよく目にしていたようだ。観たことがある。
メキシコらしい乾いたレンガ色、ピンク色を大胆に使った建築。
青い空や木々のグリーンに映える。
バラカン邸内を模した展示は本棚、ベッド、絵画やドローイングが
再現されていて気持ちよい空間。本物感がひしひし伝わってきて
羨ましい。アルミサッシと木目プリントの桟の我が家が悲しい。。

ランチしてから(あの辺は土曜日休みが多いのでしょうか?ひっそりしているキラー通り)
DAZZLEで小巻さんの個展をみる。
小悪魔的イラストレーションとご本人もビジュアル的には小悪魔的ですが
観に来てる方達に細やかな心遣いされててホスピタリティ溢れる天使でらした。
イラストレーションもよく練られていて神経こまやか。

ナタリー・レテの展示を観てから、HBで網中いづるさんの個展。
もー、センスいいです。描き込まないというところが
乙女の印象派というか、説明しすぎない余韻というか。。

その後お茶してたら、今日は中止だったはずの工事が
行われたことが判明! 急いで帰るはめに。。
でも久々の女子部、楽しかったデス♪
[PR]
by bamboo7771 | 2009-11-15 14:26 | memo | Comments(6)

2009.11.08 修繕 daily drawing

a0052641_00272.jpg

築34年のおんぼろ我が家。
長い月日放置していた鉄製の支柱の階段と
ベランダはボロボロと崩れ始めた。

延ばし延ばしにしてきた家の修繕を
重い腰をあげてリフォーム会社に依頼。
ベランダと階段の撤去、取り付け、屋根の吹き替え、
壁の塗装、物置の撤去、をする。

そして近隣へのご挨拶、隣の駐車場の車の移動をお願いしてきた。

mmm
なかなか大掛かり。それに物置を取り壊すので荷物の整理が大変。
この際、さっぱりと身辺をすっきりさせたい!
が、なんともメモリーもんには手を焼く。
過去のいまいち、いまに作品とか、子供のお絵描き、作文とか。。。

階段が壊される日、2階に住んでいるワタシはひとり家に取り残される。
階段のない家って世の中から隔絶されてるみたいでドキドキする。
家から出ないという日はまま、あるので
そう普段と変わらないと言えば変わらないけど。。。
[PR]
by bamboo7771 | 2009-11-08 00:27 | memo | Comments(9)

2009.09.27. PERSCOPE

a0052641_23575523.jpg


下絵を拡大したり縮小したりするための機械 「パースコープ」
写真を興して絵を描いた時期もあり随分お世話になったけど
パソコンで何でも事足りるので要らなくなってしまった。
粗大ゴミにするとお金がかかるので、分解することを思いついた!!

ひとつ、ひとつネジを外していたら、妙に愛着を感じてしまう。
形見にレンズ部分と15cm四方の鉄の部品を取っておくことにした。

しかし簡単にできると思ったら半日かかってもまだテーブル部分と足が離れない。
今日はここまでで力尽きてしまった。
[PR]
by bamboo7771 | 2009-09-27 00:18 | memo | Comments(0)

2009.09.23.「サーカス」展

a0052641_1295190.jpg


(注:↑ 似顔絵ではありません。外人ではありません)

夕方からMJメンバーが多く参加する「サーカス」展
のオープニングパーティに行く。

サーカスを最後に観たのはいつだったろう。
15年位前の木下サーカスだったかな??
中年女性の曲芸が生活感あふれていてどこか悲しかった。。
そんな哀愁のサーカスではなくカラリと明るい印象の絵が多かった。
点数も多くて楽しい。

MJのM先生もいらして、MJのHさんが子連れでいらして
自家製野菜や手製のオードブルが用意されていて
暖かい雰囲気のオープニングパーティでした。
[PR]
by bamboo7771 | 2009-09-23 12:10 | personal work | Comments(0)

2009.09.21. つるつる温泉

a0052641_1323523.jpg


シルバーウィーク2日目、誘われて高尾山ハイキングの予定だったけど
連休を甘く見ていた。
渋滞で中央自動車道なかなか車は進まず、
途中お昼ご飯を食べ、またしばらく走ったが

「も、いいっか〜」
と予定変更。

平井川の源流を眺めながらドライブ。
緑濃い山里。
暮れゆく山里。

ここも東京だなんて信じられない。
日の出山麓の「つるつる温泉」で渋滞疲れを癒しました〜。
あ〜、泊まりたかった。
明日があるので日帰りです。
[PR]
by bamboo7771 | 2009-09-21 14:08 | memo | Comments(2)

2009.09.18. 30分で描く

a0052641_10494573.jpg


昨日はMJ実技の日(TISのイベントの為一日ずれる)
30分で一枚仕上げる。スケッチではなくイラストレーションにする。
目の前のモデルを描くとどうしてもそのままを写し取ろうとしてしまう。
短い時間でも自分のイラストレーションに
変換しなくちゃいけないのだけれど。。
難しい。。
[PR]
by bamboo7771 | 2009-09-18 10:32 | personal work | Comments(0)

a0052641_11462584.jpg


昨日は午後から銀座へ。
一丁目のBartok GalleryでMJの平尾直子さんが参加している
グループ展「宮沢賢治展」を観る。
平尾さんの作品安定した巧さだなぁと感心してしまった。

ここでMJのM先生とばったり会ったり、MJのSさん、
夏嬢と時間差でばったり会ったりした後
ギンザ・グラフィック・ギャラリーgggの
<「銀座界隈ガヤガヤ青春ショー
〜言い出しっぺ横尾忠則〜
灘本唯人・宇野亜喜良・和田誠・横尾忠則4人展」
を観る。
絵を描くのが嫌になってしまう位4人の作品が素晴らしかった。
60年代の勢いのある世の中と才能とエネルギーがみごとに開花している感じ。
若いってすごい!と、ちと黄昏れる。
横尾さんの若いときの写真がオーラだしまくりだった。
後ろ髪ひかれながら、

クリエーションギャラリーG8♪しゃぼん玉飛んだ 170人のイラストレーターが描く日本の童謡・唱歌
の会場へ小沢昭一のトークショーを聞きに行く。
小沢昭一さんは昭和4年生まれ。
トークの巧さおもしろさはラジオで耳なれているけど、その上声が大きい!!
ラストあたりにハーモニカ演奏は一人オーケストラのようでド迫力でした。
[PR]
by bamboo7771 | 2009-09-17 12:45 | memo | Comments(4)